広告

Webライターのおすすめ講座!体験してわかった無料体験スクール

当ページのリンクには広告が含まれています。
webライター 講座 無料
ミホミホ@埼玉在住のブロガー&Webライター
福祉関係職員
・初心者Webライターに向けて発信中
・2022年11月3日ブログ開始
・ブログ開始1ヶ月でGoogle検索1位獲得
・2023年3月~Webライターとして活動開始
・元ハウスメーカー社員
・得意ジャンルは不動産
・文字単価2.4円のWebライター
・新日本プロレスの大ファン
悩める男性

Webライターとして成功したいけど、どんなスキルが必要なの?

悩める女性

ライティングスクールはどれが良いの?

悩める男性

今学生だから、なるべくお金をかけずにWebライター講座を受講したい!

こんな疑問や悩みをお持ちの方も、多いのではないでしょうか?

この記事は、初心者からプロフェッショナルへの一歩をサポートするための、webライター講座のおすすめ情報を徹底的に解説します。

ミホミホ

無料で学べるWebライター講座について、深掘りしています!

最後までお読みいただくことで、あなたのライティングの才能を開花させるヒントを掴んでいただけるでしょう。

\ ぼたんだよ /

目次

Webライターとは?基本的な情報を解説

Webライターは、ウェブ上の情報提供を目的とした文章を作成する専門家です。

ここでは、Webライターとしての基本的な役割、必要なスキル、そして他のライティング職との違いについて詳しく解説します。

Webライターの役割とは?

Webライターの主な役割は、情報を伝えることです。

特に、ウェブ上での情報は短い時間で多くの情報を吸収しようとするユーザーが多いため、分かりやすく、かつ魅力的な文章が求められます。

  • 情報提供: 例えば、新製品の特徴や使用方法、あるいは企業の新サービスの内容などを伝える記事を書くことが多いです。
  • SEO対応: 検索エンジンで上位に表示されるための文章を書くスキルも求められます。キーワードの選定や、それを自然に文章に組み込む技術などが重要です。
  • ユーザーエンゲージメント: 読者の興味を引きつける内容や、アクションを促すような文章を書く能力も求められます。

Webライターに求められるスキル

Webライターとして活躍するためには、以下のようなスキルが必要です。

  • 文章力: まず基本として、分かりやすく、そして読者の心に響く文章を書く能力が必要です。
  • 調査能力: 信頼性のある情報を迅速に収集し、それをもとに記事を作成するスキルは非常に重要です。
  • ターゲット層の理解: 誰を対象に情報を提供するのか、その層の興味やニーズを理解し、それに合わせた内容を提供することも大切です。
  • SEO知識: ウェブ上での情報提供では、検索エンジンでの表示順位が重要です。そのため、SEOに関する基本的な知識も必要とされます。

Webライターと他のライティング職との違い

Webライターは他のライティング職種とはいくつかの違いがあります。

  • コピーライター: 主に広告や宣伝文を制作します。商品やサービスを最も魅力的に伝えるスキルが求められる職種です。
  • ジャーナリスト: ニュース記事や取材をもとにした内容を主に書きます。事実を正確に伝える能力や迅速な情報収集が求められます。
  • 技術ライター: 特定の分野の専門知識を元に、その分野に関する情報や手引き書などを書く職種です。

ちなみにWebライター以外のライティング職種については、こちらの記事でも少し触れています。

ちなみに、トップブロガーのヒナキラさんも、おすすめの副業としてご自身のブログでWebライターを紹介されています。

Webライターっていくら稼げるの?

Webライターで稼げる金額は、青天井です。

ミホミホ

やればやっただけ稼げるのがWebライターです!

Webライターで稼ぐ方法は、主に以下3つ。

Webライターで稼ぐ3つの方法
  • 講座やセミナーを受講する
  • ライティング技術を身に付ける
  • 高単価ジャンルの案件に挑戦

この中でも特に大切なのが、①と②です。

悩める女性

なんで①と②が大切なの?

ミホミホ

同じ案件に挑戦しているライターが、何人もいるからだよ。

画像を見てください。

1つの案件に応募する人が30人も40人もいるのは、よくあることです。

この33人の中からクライアントに選ばれるには、何が必要だと思いますか?

ミホミホ

他のライターと差別化することが必要ですよね!

他のライターと差別化を図るには、勉強して技術を身に付けることが大切です。

そのため稼げるwebライターになるためには、

  • 講座やセミナーを受講する
  • ライティング技術を身に付ける

これら2つを実践することが大切です。

上記2つを実践することで、③高単価ジャンルの案件に挑戦して、仕事が受注しやすくなります。

もしWebライターとしての稼ぎ方をもっと知りたい場合は、下記の記事を読んでみてください。

Webライターってどうやったらなれるの?

Webライターって、実はなるのが簡単なんです。

悩める男性

どのくらい簡単なの?

ミホミホ

Webライターは、クラウドソーシングサービスに登録して仕事が取れたら、もうWebライターと名乗れるよ!

Webライターとして活動するための代表的なクラウドソーシングサービスは、2つあります。

代表的なクラウドソーシングサービス
  • ランサーズ
  • クラウドワークス

他にもクラウドソーシングサービスは存在しますが、ランサーズとクラウドワークスは他よりも登録案件数が圧倒的に多いため、2つだけ登録しておけば大丈夫です。

クラウドソーシングに登録したら、次は案件(仕事)の獲得に挑戦しましょう!

ミホミホ

Webライター初心者は、クラウドソーシングの操作に慣れるために、最初はタスク案件から始めることをおすすめします。

ただしタスク案件は1件当たり10円程度、高くても100円と低単価なので、4~5件ほどタスク案件をこなしたらプロジェクト案件に挑戦しましょう。

先輩男性

稼ぐぞ!!稼ぐぞ!!!

ミホミホ

ちょっと待った!まずはポートフォリオを準備しよう!!

ポートフォリオとは、クライアントに見てもらう「これまでに自分が作った作品集」のことを言います。

悩める男性

え、初心者なのにこれまでの作品なんてないよ・・・

ミホミホ

作品がない時は、自分でnoteやWordpressを使ってブログを書いてみたり、Googleドキュメントを使って文章を書いてみよう。

大切なのは、クライアントに「文章書く実力がどのくらいある人なのか」ということを理解してもらうことです。

ポートフォリオを準備したら、プロジェクト案件に挑戦していきましょう。

文章を書くことが初めての人は文字単価0.5円から、ブログなどで文章を書いたことがある人は文字単価1円からチャレンジしていきましょう。

文字単価については、別の項目で詳しく解説していきますね。

Webライターの始め方についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事でも解説しているので、読んでみてください。

Webライターって1文字いくら稼げるの?

Webライターの基本的な収益の考え方として、文字単価という考え方があります。

ミホミホ

1文字あたり○円もらえる、っていう考え方です!

文字単価はさまざまな設定がありますが、おおよその目安として以下のような相場になります。

文字単価レベル
1文字あたり0.3円~0.5円未経験の初心者Webライター
1文字あたり1円~3円一般的なwebライター
1文字あたり5円以上上級者Webライター
医療や法律など専門的なことが書けるWebライター
Webライターの文字単価の相場
先輩女性

文字単価0.3円で5,000文字書けば1記事1,500円もらえるけど、文字単価5円で5,000文字書けば25,000円もらえるんだね!

ミホミホ

文字単価5円までに到達するのは大変だけど、勉強して頑張れば文字単価は上げられるよ!

ここまで、レベルによってWebライターの文字単価の相場が決まっていることをお伝えしました。

Webライターとして文字単価を上げていくには、以下2つのポイントが大切です。

Webライターとして文字単価を上げるために大切な2つのポイント
  • 単価が高い案件に挑戦する
  • 勉強して知識を身に付けていく

特に、勉強して知識を身に付けるためには、誰かに自分が書いた文章を見てもらうことが大切です。

悩める男性

でも、厳しいことを言われそうで怖いよ・・・

ミホミホ

怖いかもしれないけど、ライターはクライアントから文章の添削をされるから、誰かに文章を見てもらうことはいつかは経験することだよ!

もし、本記事よりwebライターがどのくらい稼げるかもっと知りたいという場合は、下記の記事を読んでみてください。

Webライター講座を受講する前に知っておきたいこと

webライター 講座 無料

Webライターとしてのキャリアをスタートする前に、必要な資質や初心者が注意すべきポイント、そしてライティング初心者が参考にすべき書籍やサイトについて詳しく説明します。

Webライターになるための必要な資質

Webライターになるためには、文章力や調査能力、そして読者の心を掴むセンスが求められます。

ミホミホ

特に時間を有効に使ってスキルアップするためには、日常の中での読書やインターネットでの情報収集が大切!

例えば、日常の出来事や興味を持ったトピックについて、短い文章を書いてみることで、自分の文章力を試すことができます。

初心者が注意すべきポイント

Webライター初心者が陥りがちなミスとして、情報の正確性を欠くことや、読者の興味を逸らすような内容になってしまうことが挙げられます。

特に、信頼性のある情報源から情報を取得することや、ターゲットとする読者層の興味やニーズをしっかりと把握することが大切です。

ミホミホ

私がライターの仕事で下調べをする際は、政府や関係省庁の情報を参考にしています!

例えば、ある商品のレビュー記事を書く際に、実際にその商品を使った経験や、他のユーザーの感想を調査することで、より信頼性の高い内容を提供することができます。

ライティング初心者が読むべき書籍やサイトを紹介

ライティングのスキルを磨くためには、日常の読書や情報収集が欠かせません。

特に初心者にオススメの書籍としては、『100倍売れる文章が書ける! Webライティングのすべてがわかる本』や『Webライティングの基本デジタル時代の実践スキル Webライティング 読者が離脱しない、共感&行動を呼ぶための最強メソッド』などが挙げられます。



ミホミホ

この2冊は今でも繰り返し読んでいます!

また、Web上でも、ライティングに関する情報を提供するサイトやブログが多数存在します。

個人的に初心者の方におすすめなサイトは、ヒトデさんとクニトミさんのサイトがおすすめです。

ヒトデさんもクニトミさんもWebライターではなく、億を稼いでいるブロガーです。

どうしてこのお二人のサイトを推しているのかというと、読みやすい文章の書き方がわかりやすく解説してあるからです。

私はブログやWebライター初心者だったころ、お二人のサイトを繰り返し読んで、文章を作成していました。

ちなみにGoogleアドセンスの審査にチャレンジしていたころ、クニトミさんの文章の書き方をマネして合格を勝ち取りました。

【超おすすめ】無料Webライター講座情報

基本的に無料で勉強を続けるのはおすすめしていませんが、ブログやライターが集うコミュニティ、X(Twitter)で交流をしていると、大学生や高校生から以下のような声を聞きます。

悩める女性

お金が無いから有料の講座なんて受けられないよ!

悩める男性

まとまったお金なんて出せないよ・・・

Webライターの中にはお金が無いから、またまとまったお金がすぐに欲しいからWebライターをやっている人がいます。

お金がない大学生、高校生、お金がすぐに欲しい方々を対象に、無料で受講できるWebライター講座の情報をご紹介します。

無料で受講できるオンライン講座・セミナー

無料で受講できるオンライン講座やセミナーも開催されています。

特におすすめなのが、パーソナルwebライティングスクールの無料添削体験。

現役Webライターが、無料で文章の添削を行ってくれます!

パーソナルwebライティングスクールの特徴!

\ プロのWebライターが無料で添削してくれる /

  • しつこい勧誘なし!
  • 親身に相談に乗ってくれる
  • 無料で文章添削体験が受けられる
  • 講師陣は現役Webライター

実際に無料添削体験を受講してみました

私もパーソナルwebライティングスクールの無料添削体験を受講してみたので、良かった点と悪かった点を紹介していきます。

良かった点悪かった点
オンライン(Googlemeet)で解説してくれる
現状の悩みを聞いてくれる
課題は自分で選択可(ブログ・ライター記事)
解説がわかりやすい
改善点だけではなく良い点も教えてくれる
特になし!
パーソナルwebライティングスクール無料添削体験のの良かった点・悪かった点
悩める女性

悪かった点って本当にないの?

ミホミホ

心配な方のために、私の体験談をお伝えします!

オンライン(Googlemeet)で講師の方からヒアリングをしていただき、自分の悩みをお伝えしました。

ミホミホ

ブログの構成作成が苦手であることを、お話ししました。

課題は、自分のブログ記事の添削をお願いしました。

課題は、Googleドキュメントで講師と共有します。

実際に添削してもらった文章を見ながら、オンライン(Googlemeet)で解説してもらいました。

私の場合、もっと文章を簡単にまとめた方が読者に伝わりやすい、ということを教えてもらいました。

解説を聞いているあいだ勧誘はなかったので、お金がなくて有料講座が受けられない人や、Webライターとして単価を上げていきたい人におすすめです。

まとめ|Webライターとしてのスキルを磨く一歩を踏み出そう

この記事のまとめ
  • Webライターに求められるスキル
  • Webライターの始め方
  • Webライターはいくら稼げるのか
  • パーソナルwebライティングスクールの無料文章添削体験を受けてみた感想

この記事では、Webライターとして成功するためのスキルや知識、さらにはおすすめのライティングスクールについて詳しく解説しました。

たとえお金がなくても、パーソナルwebライティングスクールの無料添削体験を受講すれば、わかりやすい文章の書き方が身につきます。

気になる方は、無料体験だけでも受けてみることをおすすめします!

\ 現役Webライターが無料で添削してくれる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次