広告

Webライターって稼げる?20人に質問してわかった収入

当ページのリンクには広告が含まれています。
Webライター
ミホミホ@埼玉在住のブロガー&Webライター
福祉関係職員
・初心者Webライターに向けて発信中
・2022年11月3日ブログ開始
・ブログ開始1ヶ月でGoogle検索1位獲得
・2023年3月~Webライターとして活動開始
・元ハウスメーカー社員
・得意ジャンルは不動産
・文字単価2.4円のWebライター
・新日本プロレスの大ファン

近年は企業でも副業が認められ、「自分も何か副業をやってみたい」と思った時にお手軽に始められるのは、Webライターではないでしょうか?

悩める男性

Webライターの仕事って具体的にはどんなことしてるの?あと、どうやって稼ぐの?

悩める女性

子育て中でWebライターという仕事に興味があるけど、どういった働き方があるの?

このような悩みを抱えている、Webライターに挑戦したいあなたの不安を解消できる記事になっています!

なぜなら、現役Webライターである私も、以下の3つのことを意識したら未経験から月1万円稼げたからです。

  • 仕事内容を理解した
  • 自分に合う働き方を見つけた
  • 収入アップのコツを実践した
ミホミホ

副業Webライターだけど、今は月3万も稼いでいるよ!

この記事を読み終えることで、これからWebライターをやりたいあなたも自分に合った働き方を見つけ、収入アップするコツを身に付けられるだけではなく、仕事の幅を広げることができますよ。

目次

Webライターの仕事内容と収入を大公開!

Webライターの収入は、稼働時間に比例してアップします。

ミホミホ

やればやっただけ稼げるのが、Webライターの特徴!

この章では、以下のことを解説していきますね。

  • そもそもWebライターとは?
  • Webライターの仕事内容
  • 現役Webライターの月収を大公開!

そもそもWebライターとは?

Webライターとは、Webサイトに記事を書く人のことです。

ミホミホ

例えば、Webライターはこんな仕事をやっているよ!

  • 個人ブロガーの記事作成
  • ECサイトの商品説明
  • コーポレートサイトのコラム

こんな感じで、さまざまなジャンルの記事が書けます!

Webライターの仕事内容

Webライターの具体的な仕事内容は、クライアントから依頼を受けて、Webに掲載される記事を書くことです。

ミホミホ

雑誌のライターとの違いをまとめてみたよ!

雑誌のライターWebライター
仕事内容出版社から依頼を受けて記事を書く企業や個人ブロガーから依頼を受けて記事を書く
スキル専門的な知識が必要Webに関する知識が必要
読者が求めること専門的な知識を知りたいなんとなく情報が知りたい
雑誌のライターとWebライターの違い

このように、雑誌のライターとWebライターでは求められるスキルや仕事内容が異なるため、それぞれの特徴を理解し、適切なスキルを身につける必要があります。

現役Webライターの月収を大公開!【20名へのアンケート結果】

会社員であれば、「給与」という形で毎月決まった額の収入を得られます。

ですが、Webライターは「やればやっただけお金になる」仕事なので、収入の変動が激しい仕事です。

ミホミホ

そこで、今回はWebライターにアンケートを取ってみたよ!

今回のアンケート調査方法は、以下の通りです。

  • ランサーズで実施
  • 現役Webライター限定のアンケート
  • 20名に調査

日曜日の午後に調査をしたら、男性が85%で女性が15%という結果になりました。

40代が9名で一番多く、次いで30代が6名、20代が3名、そして50代も2名いました。

ちょうど半数が経歴1年未満ですが、3年以上のベテランライターもいました。

職業ですが、会社員が16名とダントツで多く、副業ライターが多いことがわかります。

副業ライターが多いからなのか、ライターとしての1日の稼働時間も3時間未満の方が多いです。

Webライターとしての経歴が1年未満の方が多いからなのか、月収30,000円未満の方が9割以上でした。

ミホミホ

ちなみに私もWebライター歴は1年未満で、月収は30,000円だよ!

Webライターの代表的な働き方3選

Webライターとしての働き方は、主に3つあります。

  • 企業に採用されて社員として働くライター
  • ライター1本で生計を立てていくフリーランスのライター
  • 収入源は複数ある副業のライター

以下で詳しく解説していきますね!

企業に採用されて社員として働くWebライター

企業に採用されて社員として働くライターは、主に企業のWeb運営部門で働いています。

ミホミホ

企業で働いているライターって、どんな感じなんだろう??

企業に就職して働くWebライターの、メリットとデメリットをまとめてみました!

メリットデメリット
安定した収入を得られる
仕事が途切れない
福利厚生の恩恵を受けられる
自分で営業しなくてもいい
同僚から生の情報を得られる
会議などライティング以外の仕事も増える
比較的残業が多い
働き方は会社の就業規則によって決められている
やりたくない仕事も引き受けなければならない
苦手な人とも関わらないといけない
企業のライティング担当者メリット・デメリット

企業に就職して働くということは、会社に守られている反面、自由に動けないという不便さもあります。

そのため、『安定性』だけに固執せず、その働き方が本当に自分に合っているのか考えることが大切です。

ライター1本で生計を立てていくフリーランスのWebライター

フリーランスのWebライターは、企業には所属しないで個人で稼いで生計を立てているWebライターです。

ミホミホ

個人で稼ぐのって超大変そう・・・

フリーランスWebライターの、メリットとデメリットをまとめてみました!

メリットデメリット
家事・育児の合間に仕事ができる
在宅で仕事ができる
いい結果を出すと単価を上げてもらえる
残業はない
苦手な人と関わらなくてよい
決まった休日はない
運動量が減る
収入が安定しない
作業が深夜に及ぶ場合がある
人と関わらない分孤独を感じやすい
フリーランスWebライターのメリット・デメリット

フリーランスで働くということは、自分のスケジュールに合わせて仕事ができる反面、会社員に比べて収入は安定しません。

そのため、『収入面』だけではなく、フリーランスという働き方が自分や家族に合っているか考えることが大切です。

本業を続けながら働く副業Webライター

副業Webライターは、Webライターのほかに仕事があるWebライターのことです。

ミホミホ

私も副業Webライターだよ!

副業Webライターの、メリットとデメリットをまとめてみました!

メリットデメリット
毎月安定した収入がある
本業以外の知識が身につく
本業以外にも収入源ができる
本業での経験を活かせる
ライターとして得たスキルを本業でも活かせる
スケジュール管理が必要
業が忙しい時期でも納期は厳守しないといけない
会社で副業が認められていない場合がある
本業の会社の情報漏洩にあたらないか確認が必要
残業している感覚になる
副業Webライターのメリット・デメリット

副業でWebライターをやるということは、本業以外の収入源ができる反面、時間がなく納期前は本当に大変です。

そのため、クライアントワークという働き方が本当に自分に合っているのか考えることが大切です。

Webライターが教える収入を増やすコツ5選

ここで、みなさんに1つ質問があります。

『Webライターとしてもっと稼ぎたい』と思った時、何をすれば稼げるようになると思いますか?

闇雲に案件に応募しているだけでは、いつまでたっても文字単価がアップしないんですよね・・・

ミホミホ

実際に私が文字単価0.2円⇒1.25円までアップさせた方法を紹介するね♪

  • 講座やセミナーを受ける
  • ブログをたくさん読む
  • 良質なブログ記事の書き方をマネする
  • ブログを書く
  • SNSで発信する

以下で詳しく解説しますね。

講座やセミナーを受ける

Webライターとして収入をアップさせたい場合は、講座やセミナーをどんどん受けましょう。

なぜなら、SEOの知識やWebマーケティングの知識を、プロから学べるからです。

ミホミホ

実際に、私はABCオンラインの講座を受講中だよ!

しかし、中には高額な教材を売りつけるだけセミナーもあるので、評判を調べてから受講しましょう。

他にも、副業の学校ライター組合もおすすめです。

要するに、評判が良くて質の良い講座やセミナーを受講することが、大切なのです。

PREP法を意識しよう

Webで読まれる文章には、「型にはまっている」という共通点があります。

具体的によく読まれるWebの文章は、P(結論)R(理由)E(具定例)P(結論)という構成で作られています。

ミホミホ

PREP法だね。

PREP法については、ここで解説すると長くなってしまうので、別記事で詳しく解説いたします!

よく読まれているブログ記事の書き方をマネする

Webライターとして収入を上げるには、よく読まれてる良質なブログ記事の書き方をマネしてみましょう。

良質なブログ記事とは、このような記事です。

  • 文章がわかりやすい
  • 見出しを読んだだけで内容がわかる
  • 一文が短い
  • 誤字脱字がない
  • 適度に図や写真が入っている
  • 箇条書きを使う
  • 小学生でもわかる文章表現をしている

わかりやすく言うと、上の箇条書きは内容が理解しやすくてスッと頭に入ってくる文章のことですね。

ウェブ職TV

Webライター業界では有名ななかじさんも、ご自身のYouTubeで読みやすい文章について解説しています。

ミホミホ

ぜひ、視聴してみてね!

ブログを書く

結論から言うと、ブログを書くこともWebライターの収入アップにつながります。

理由は以下3つ。

  • クライアントからブログを実績として評価してもらえる
  • クライアントへ実力を提示できる
  • Webライターの仕事以外の収入源になる

実際に、私はブログを書いて単価が0.2円⇒1円にアップしました。

ミホミホ

こんな感じで提案文にブログのURLを貼っているよ!!

提案文

というわけでWebライターの収入を上げたい人は、自分のブログを持ちましょう。

SNSで発信する

Webライターをやってみたい人は、X(Twitter)などのSNSで発信すると効果的です。

なぜ効果的なのかというと、理由は以下3つ。

  • Webライター仲間ができる
  • ライティングの仕方などの有益情報が得られる
  • SNS経由で仕事がいただける

ちなみに私も、X(Twitter)で発信しています!

ミホミホ

SNSで情報を得て、ライバルと差別化を図ろう!!

まとめ

上記で紹介した『Webライターの仕事内容』『Webライターの働き方』を理解していただくと、自分に合った稼ぎ方がわかります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  • Webライターの仕事内容
  • Webライターの働き方
  • 現役Webライター20名の月収
  • Webライターの収入アップのコツ

何度も言いますが、Webライターとして働くためには、まず自分に合った働き方を見つけることが大切です。

自分に最適な働き方を見つけたら、あなたはWebライターとして大活躍できます。

ミホミホ

仕事や家事しながら稼ぐの、大変だな~

私もそんなことを思っていましたが、『収入を増やすコツ5選』を実践し、本業の収入とは別に今では月に3万円稼げるようになりました。

上記の記事を読んだ後は、提案文を書いて仕事に応募することが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次