広告

スマホで稼ぐ!webライター初心者ガイド|成功の秘訣を大公開

当ページのリンクには広告が含まれています。
ミホミホ@埼玉在住のブロガー&Webライター
福祉関係職員
・初心者Webライターに向けて発信中
・2022年11月3日ブログ開始
・ブログ開始1ヶ月でGoogle検索1位獲得
・2023年3月~Webライターとして活動開始
・元ハウスメーカー社員
・得意ジャンルは不動産
・文字単価2.4円のWebライター
・新日本プロレスの大ファン

スマホでWebライターの仕事がしたいあなたへ。

スマホを活用して、スキマ時間でWebライターの仕事ができちゃいます!

この記事を書いた人

・埼玉在住の副業ブロガー&Webライター

・2022年ブログ開始

・2023年Webライター開始

・最高文字単価2.4円の不動産ライター

ミホミホです!
悩める男性

どうやって、スマホでライターの仕事をするの?

ミホミホ

OK、解説しますね!

スマホ一台で、自宅でも外出先でも、いつでもどこでも仕事ができたらどうでしょう?

スマホでWebライターの仕事ができるか知りたい

こういった悩みや疑問を解決します。

特に、Webライターとしてスマホだけで活動することは可能なのか、多くの方がその疑問を持っています。

ミホミホ

結論を言うと、スマホだけでWebライターの仕事はできません。

時間と場所に縛られずに、自由に働きたいという強い願望を持つあなたへ、この記事ではスマホを使ってWebライターとして成功するための方法を具体的に解説します。

目次

スマホでWebライターの仕事はできるのか

Webライター スマホ

スマホでWebライターの仕事を行うことは可能ですが、一部の細かい作業や幅広い業務をこなす際には、PCを使った方が効率的です。

ミホミホ

私は、外出先でお客様に連絡したいときにスマホを使います。

基本的なライティング作業、クラウドソーシングでのタスク案件の受注、Googleドキュメントを使用した記事の作成、WordPressへの簡単な入稿などはスマホでも可能です。

しかし、WordPressの細かな装飾、画像ファイルの編集、取材やインタビュー記事の制作、複数の資料を参照しながらの執筆作業などはスマホではちょっと難しいです​​。

スマホのみでWebライターの仕事ができる?

スマホだけでWebライターの仕事を行うことは、技術的に可能です。

クラウドソーシングサイトでのタスク案件の受注や、Googleドキュメントを使用した記事の作成、簡単なWordPressへの入稿は、スマホでもできます。

移動時間などのスキマ時間を利用して、作業を進めることが可能になります。

ミホミホ

ただし、メインで使うのではなく、スマホはあくまでも補助的なツールとして考えておきましょう。

スマホでWebライターの仕事をする際のメリット

スマホを使用する最大のメリットは、どこでも作業ができることです。

スマホでできるWebライターの仕事
  • どんな依頼があるのかチェックすること
  • 文章作成
  • お客様と連絡を取り合う

特にスマホ対応のアプリを使用することで、作業効率を上げることができます。

Webライター】スマホを活用してできる業務

Webライターがスマホを活用してできる業務について、解説します。

スマホでできるWebライターの仕事
  • 簡単なリサーチ
  • お客様に連絡をする
  • 写真撮影

スマホはWebライターのサポーター

スマホはWebライターにとって、意外にも強力な作業ツールです。

主にリサーチや簡単な文章作成、お客様と連絡を取り合うなど、多岐にわたる作業が可能です。

外出先でも作業を続けられるため、時間の有効活用ができます。

また、写真の撮影やSNSでの情報収集など、スマホならではの機能を活用することも可能です。

ミホミホ

Webライターの仕事で、オリジナル写真の添付を求められる場合もありますよ♪

スマホでの効率的な作業方法

効率的に作業するためには、アプリをインストールしておくことが重要です。

Googleドキュメントをダウンロードしておけば、パソコンとデータの同期ができます。

ミホミホ

私は、Googleドキュメントを利用して、移動中にスマホで誤字脱字チェックをしています。

また、音声入力機能を使うことで、タイピングの手間を省き、さらに効率的に作業を進めることができます。

スマホでWebライターとして稼ぐコツ

スマホで効率よく稼ぐためには、選ぶ仕事の質も大切です。

短時間で完結するコンテンツ作成や、簡単なリライト作業など、スマホの特性を生かせる仕事を選ぶことがコツです。

さらに、通勤時間などの隙間時間を利用して作業を進めることで、無駄な時間を有効活用することが可能です。

【結論】スマホとPCを両方使うのがベスト

Webライター スマホ

結論を言うと、スマホとPCを両方使うのがベストな選択ですが、その理由について解説していきます。

パソコンとスマホの役割分担

スマホとパソコンは、それぞれ得意とする領域があります。

パソコンは複雑な文書作成やデータ分析に向いており、スマホは通信と携帯性に優れています。

この2つのデバイスを上手く使い分けることで、作業効率が大きく向上します。

ミホミホ

移動先でサクッと仕事ができるのが、スマホのメリットですね♪

スマホとPCの両方を使う理由

スマホとPCの両方を使う理由は、効率がいいから。

外出先でスマホを使って作業を進め、自宅やオフィスではパソコンで質の高い作業を行うなど、状況に応じて最適なデバイスを選択できるからです。

また、Googleドキュメントなどクラウドサービスを活用することで、スマホとPC間でのファイル共有や同期もスムーズに行えます。

ミホミホ

平日は、朝はPCで仕事をしてから、通勤中にスマホでお客様にメールしています。

スマホ×PCの理想の使い方

理想的な使い方としては、外出時や移動中はスマホを使ってアイデア出しやリサーチを行い、帰宅後にはPCで本格的な文章作成を行うという方法があります。

このように使い分けることで、それぞれのデバイスの長所を最大限に活かせます。

また、PCで作成したドキュメントをスマホで確認・編集することも、スマホ×PCの使い方の一例です。

このように、Webライターとしてスマホを上手く活用することで、作業の効率化や品質の向上につながります。

スマホとPCを適切に使い分けることで、Webライターの業務をより効率的に、そして快適に進めることができるでしょう。

Webライターにおすすめのツール

おすすめのツールについて、解説します。

Webライター おすすめ ツール

文書作成アプリ

スマホでWebライターとして作業する際、文書作成アプリがあると効率的で便利です。

GoogleドキュメントやMicrosoft Wordのモバイル版など、様々な文書作成アプリがあります。

ミホミホ

Googleドキュメントで納品を求められることがあるので、Googleドキュメントを入れておけば大丈夫です♪

これらのアプリは、スマホとPCで同期ができ、外出先でも高い生産性を維持できます。

お客様とコミュニケーションアプリ

お客様と円滑なコミュニケーションを取るのは、Webライターにとって大切な仕事の1つです。

SlackやZoomなどのアプリを活用することで、どこからでも簡単にミーティングや相談が可能になります。

ミホミホ

メールのアプリも入れておくと、メールのやり取りがスムーズにできます。

これらのツールを活用することで、効率的なやり取りが実現します。

時間管理・タスク管理アプリ

タスクの管理と時間の有効活用は、フリーランスのWebライターにとって特に重要です。

TrelloやTodoistなどのタスク管理アプリは、仕事の進行をサポートします。

また、スマホのタイマーアプリの仕事モードを使用することで、集中力を高めることもできます。

スマホを使って稼ぐメリット

スマホを使ってWebライターが稼ぐメリットについて、解説します。

スキマ時間を活用してスキルアップ

スマホを使えば、通勤中や待ち時間など、スキマ時間を活用してスキルアップすることができます。

オンライン講座を受講したり、最新のマーケティングトレンドを調査したりすることで、価値あるコンテンツを提供できるスキルを身につけることが可能です。

効率的な作業でより多くの収益を得る

タスク管理や時間管理アプリを駆使することで、効率的な作業でより多くの収益を得ることが可能になります。

また、スマホだけで完結する小規模な案件を積極的に受けることで、収入源を増やすことができます。

スマホとパソコンを使う際のポイント

スマホとパソコンを使う際のポイントについて、解説します。

パソコンが必要になる作業とは

パソコンは、大量のデータ処理や複雑なレイアウトの文書作成など、スマホでは難しい作業を行う際に必要になります。

また、大画面での編集作業は目の疲れを軽減し、より細かい部分までチェックできるため、品質の高いコンテンツ作成ができます。

目標に合わせた使い分けが大切

最終的には、自分の仕事の目標や作業の性質に合わせて、スマホとパソコンを使い分けることが大切です。

目標に合わせたデバイスの選択は、作業の効率化だけでなく、ストレスの軽減にもつながります。

自分に最適なワークフローを見つけ出すことが、スマホを使いこなすWebライターです。

Webライターを目指す人へのアドバイス

Webライターを目指す人へのアドバイスについて解説します。

効率よく学習しつつ環境を整える

Webライターとしての技術や知識は、日々更新されています。

ミホミホ

その証拠に、2023年秋から文章生成AIが台頭してきましたね・・・

最新のトレンドやライティングスキルを学習することが重要です。

オンライン講座や書籍、ブログなどを活用して、常に学び続ける姿勢を持ちましょう。

また、快適なライティング環境を整えることも、長時間作業を続ける上で重要です。

クラウドソーシングサイトを賢く活用する

クラウドソーシングサイトは、初心者からプロまで幅広いレベルのライターにとって便利なツールです。

様々な仕事に挑戦し、実績を積むことができます。

仕事の選び方やお客様との交渉方法など、クラウドソーシングサイトの使い方を学ぶこともスキルアップにつながります。

ステップアップを見据えた準備をしよう

スマホ一台からスタートしたとしても、将来的には高報酬の仕事を目指すことが重要です。

必要なスキルやツール、環境を整え、ステップアップを目指しましょう。

また、自分の専門分野を持つことで、他のライターとの差別化を図ることができます。

スマホを活用してWebライターとして活躍するためには、上述したようなアドバイスやツールの活用が欠かせません。

これからWebライターを目指す方は、ぜひこれらのポイントを意識して、効率的で質の高いライティング活動を行ってください。

技術の進化を最大限に活用し、柔軟な働き方を実現しましょう。

まとめ|スマホを駆使したWebライターの働き方

この記事では、スマホを活用してWebライターとして効率よく働く方法について紹介しました。

スマホだけでなく、PCとの組み合わせをうまく活用することで、より生産性の高い作業が可能になります。

活用方法ツール例目的・効果
文書作成アプリGoogleドキュメント、Microsoft Word外出先でも文章作成が可能
コミュニケーションアプリSlack、Zoomクライアントやチームとの円滑なコミュニケーション
時間管理・タスク管理アプリTrello、Todoist作業の優先順位付けと時間の効率的な管理

スマホをフルに活用することで、場所を選ばずに柔軟な働き方が実現します。

Webライターとしてのスキルや知識を磨きながら、最適なツールを選んで作業を進めることが大切です。

これからもスマホを活用した新しいワークスタイルを模索し、より良いWebライターライフを実現していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次