広告

【必見】Webライターを格上げ!効果的な資格とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
Webライター 資格
ミホミホ@埼玉在住のブロガー&Webライター
福祉関係職員
・初心者Webライターに向けて発信中
・2022年11月3日ブログ開始
・ブログ開始1ヶ月でGoogle検索1位獲得
・2023年3月~Webライターとして活動開始
・元ハウスメーカー社員
・得意ジャンルは不動産
・文字単価2.4円のWebライター
・新日本プロレスの大ファン

「Webライターとして絶対に稼ぎたい」あなたへ。

Webライターが持っているといい資格は、たった8つです。

悩める女性

Webライターって、何か資格を持っていた方がいいのかな・・・?

悩める男性

Webライターの資格なんて、何を取ればいいのかわからないよ・・・

ミホミホ

安心してください!Webライターは資格がなくても活動できますが、あると信頼度が増します!

この記事を書いた人

・埼玉在住の副業ブロガー&Webライター

・2022年ブログ開始

・2023年Webライター開始

・最高文字単価2.4円の不動産ライター

ミホミホです!

Webライターが資格を持っていると、どのような影響があるのかめっちゃ気になりますよね。

悩める女性

結局、どうしたらいいのよ!

と思っていると思いますが、安心してください。

調べてわかったことですが、Webライターにおすすめの資格はたった8つだけです!

ミホミホ

しかも、資格がなくてもWebライターとして活動ができます。

この記事では、Webライターとしての資格取得のメリット、おすすめの資格、そして資格取得によって開ける新たな扉について詳しく解説します。

要するに、その8つの資格の中から選べば大丈夫です。

目次

おすすめのWebライター向け資格8選

Webライターとしてスキルアップやキャリア形成を目指す方にとって、資格は専門知識を磨くためのいい機会になります。

ここでは、Webライターにおすすめの資格を紹介します。

Webライターにおすすめの資格
  • WEBライティング技能検定
  • 日本語検定
  • ビジネス著作権検定
  • 文章読解・作成能力検定
  • SEO検定
  • Webライティング能力検定
  • Webリテラシー試験
  • 専門分野の資格の取得

WEBライティング技能検定

WEBライティング技能検定は、Webライターがクラウドソーシングなどを利用して活躍するために必要な基礎的なライティング技能についてのスキルを取得することができます。

受験条件として有料講座の受講が必要で、自宅で受験可能なオンライン形式で行われます​​。

ミホミホ

一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会®が行っている、民間の資格試験です!

毎月1回試験が開催されています。

教材検定料合格率
WEBライティング技能検定32,000円(税込)6,000円(税込)47.3%
参照:WEBライティング技能検定の日本クラウドソーシング検定協会

日本語検定

日本語検定は、日本語の正しい使い方を学び、日本語能力の総合的な能力判定が可能です。

ミホミホ

日本語を使う人なら、誰でも受験可能な試験です。

Webライティングにおいて正確な日本語を使うことは非常に重要で、この資格を通じて語彙や文法の知識を深めることができます​​。

レベル合格率受験料
6・7級7級:94.4%
6級:70.1%
2,200円
5級78.8%2,300円
4級60.7%3,000円
3級52.7%4,300円
2級8.5%5,800円
1級1.6%6,800円
参照:日本語検定

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定は、著作権に関する知識を学べる資格で、Webライターだけでなく全てのビジネスパーソンにとって必要な知識です。

ミホミホ

勝手に他人の文章をコピーしてブログに貼ることは、著作権侵害です!

特にWeb上でのコンテンツ制作において、著作権を侵害しないように注意する必要があるため、この資格は大いに役立ちます​​。

スクロールできます
受験料合格基準
初級5,300円得点率65%以上
上級8,200円得点率70%以上
参照:ビジネス著作権検定

文章読解・作成能力検定

文章読解・作成能力検定は、読んだ内容を正確に理解し、それをもとに自分の言葉で表現する能力を測定する検定です。

ミホミホ

高校生の皆さんは、大学入試でも有利になります!

Webライターとして、情報を的確に伝えるための基本的なスキルを磨くことができます​​。

SEO検定

SEO検定は、Webサイトの検索エンジン最適化(SEO)に関する知識や技術を認定する資格です。

ミホミホ

SEO検定の難易度を調べてみました。

スクロールできます
合格率(2023年度)受験料
4級69%5,000円(税込5,500円)
3級70%5,000円(税込5,500円)
2級69%6,000円(税込6,600円)
1級64%8,000円(税込8,800円)
参照:SEO検定 過去の合格率

どのレベルでも、合格率は約70%です。

SEOはWebライターにとって欠かせないスキルの一つであり、この検定を取得することで、より多くの読者にコンテンツを届ける力を身につけることができます​​。

Webライティング能力検定

Webライティング能力検定は、Webに関わる一般常識や効果的なWebライティングのスキルを学ぶことができる資格です。

また、1級の合格率は25~30%です。

スクロールできます
費用
Webライティング能力検定の費用13,500円
YouTube動画講座セット19,800円
Webライティング能力検定の費用

資格取得後は、就職や仕事の紹介に有利になる認定証が発行される場合があります​​。

Webリテラシー試験

Webリテラシー試験は、Webに関わる仕事をする上で必要な標準知識を得ることができます

この資格を取得することで、クライアントとの円滑なコミュニケーションが可能になります​​。

スクロールできます
受験料合格基準
Webリテラシー試験概要本体10,000円+税正解率70%以上
引用:Webリテラシー試験概要

専門分野の資格の取得

Webライティングを特定の分野で行う場合、その分野に関する専門知識を証明する資格があると有利です。

例えば、医療やIT、金融など特定の業界で活躍するための資格を取得することで、より専門性の高いコンテンツを提供できるようになります。

ミホミホ

美容系だと薬剤師、不動産系だと宅建やインテリアコーディネーターがあると有利です!

これらの資格は、Webライターとしての専門性を高めるだけでなく、信頼性やキャリアの可能性を広げるためにも有効です。

資格を取得することで得られる知識やスキルは、あなたのWebライターとしての道をさらに豊かなものにするでしょう。

資格取得のメリット~基本を理解することができる~

資格を取得することには多くのメリットがあります。

特にWebライターとして活動する上で、資格は専門知識を深め、自身の市場価値を高める手段となることが多いです。

資格取得は、幅広い知識やスキルの習得ができます。

Webライター 資格

知識を得られる

資格取得によって、まず第一に得られるのは知識です。

資格学習を通じて、Webライティングに関連する幅広い知識を系統立てて学ぶことができます。

これにより、専門性が高い内容をより深く理解し、質の高いコンテンツを提供できるようになります。

ミホミホ

また、資格はクライアントさまに信用していただける材料になります。

資格取得で成長できる

資格取得の過程は、自己成長の機会となります。

資格の勉強を進める中で、新たなスキルを身につけ、自分自身の能力の限界に挑戦することができます。

この過程で得られる経験は、Webライターとしての自信につながり、さらなるスキルアップにつながります。

Webライティングスキルを身につける方法

webライティング スキル

Webライターとして成功するためには、資格取得だけではなく、実際にWebライティングスキルを身につけることが重要です。

ここでは、資格以外でスキルを高める方法を紹介します。

Webライティングスキルは、実践を通じて身につける部分が大きいです。

資格を取得することも一つの手段ですが、それだけに依存せず、以下の方法でスキルアップを目指しましょう。

読者の役に立つ記事執筆の継続

実際に記事を書き、公開することは、スキルアップに重要です。

ブログやSNS、クラウドソーシングサイトなどを活用して、積極的に執筆活動を行いましょう。

実践を重ねることで、読者の反応を直接見ることができ、より効果的なライティング技術を身につけることができます。

SEOに関する知識の習得

Webライターにとって、SEO(検索エンジン最適化)の知識は必須です。

SEOに関する書籍を読む、オンラインコースを受講するなどして、SEOの基本から最新のトレンドまでを学びましょう。

SEOを理解し適切に活用することで、より多くの読者に自分の記事を読んでもらうことができます。

得意分野の専門知識を身につける

特定の分野に特化した記事を書くことは、Webライターとしての差別化につながります。

自分が興味を持っている分野や、需要が見込まれる分野について深く学び、専門性を高めましょう。

専門分野の知識を持つことで、より価値の高いコンテンツを提供できるようになります。

フィードバックを求めてブラッシュアップ

記事を書いたら、他のライターや専門家にフィードバックを求めることも有効です。

自分の記事を客観的に見直し、改善していくことが大切です。

また、ライターコミュニティに参加することで、同じ目標を持つ仲間から刺激を受けることもできます。

Webライティングスキルは、資格を通じて基礎知識を得た後も、実践を通じて絶えず磨き続ける必要があります。

上記の方法を活用して、日々のスキルアップに励んでください。

おすすめの学習方法

Webライター 勉強方法

Webライターとしてのスキルを高めるためには、効果的な学習方法を選ぶことが重要です。

ここでは、Webライティングの技術を身につけ、専門知識を深めるためのおすすめの学習方法を紹介します。

参考書やオンライン講座での学習

WebライティングやSEO、特定分野の専門知識に関する参考書は多数出版されています。

これらを読むことで、基礎知識をしっかりと身につけることができます。

また、オンライン講座を利用することで、自宅で手軽に学習を進めることができます。

Udemyなどのプラットフォームでは、さまざまなレベルや分野のコースが提供されており、自分の学びたい内容に合わせて選ぶことができます。

Webライタースクールの活用

Webライティングを専門的に学ぶことができるライタースクールの利用も、一つの方法です。

プロのライターやエディターから直接指導を受けることができ、実践的なスキルを効率よく学ぶことが可能です。

また、同じ目標を持つ仲間との交流を通じて、モチベーションの維持や新たな発見があるかもしれません。

実績のある先輩から指導してもらう

特定の分野で成功しているWebライターや専門家から指導を受けることも、大きな学びとなります。

メンター(実績のある先輩)からは、技術的な指導だけでなく、キャリア形成や業界の動向についての貴重なアドバイスを得ることができます。

メンターを見つけるには、業界のイベントに参加したり、SNSで積極的に交流を持つことから始めてみましょう。

Webライターとして稼ぐためのマインドセット

Webライターとして安定して収入を得るためには、技術的なスキルだけでなく、適切なマインドセットを持つことが非常に重要です。

ここでは、Webライターとして成功するために必要なマインドセットを3つ紹介します。

安く仕事を受けない姿勢

Webライティングの世界では、価格競争に巻き込まれることがしばしばあります。

しかし、品質の低下を招く安価な価格設定は避け、自分のスキルや提供する価値に見合った適正価格を維持することが大切です。

自分の時間とスキルに価値を置き、適切な報酬を求める姿勢は、プロとしての信頼性を高め、長期的な関係構築につながります。

継続的な学習の重要性

Webライティングの分野は、常に変化しています。

SEOのアルゴリズムの更新、新しいコンテンツマーケティングの手法の出現など、新しい知識やスキルが求められることが多いです。

そのため、継続的に学び、自己のスキルをアップデートしていく姿勢は、Webライターとして成功するために不可欠です。

ポートフォリオの大切さ

クライアントさまは、あなたがこれまでにどのような仕事をしてきたかを知りたがっています。

充実したポートフォリオは、あなたのスキルと経験を示す履歴書です。

多様なジャンルの記事を含むポートフォリオを持つことで、様々な案件に対応できることをアピールできます。

また、ポートフォリオはあなたの専門性やスタイルをクライアントに理解してもらうための重要なツールです。

AIとライターの上手な付き合い方

AI技術の発展により、Webライティングの世界にも変化がもたらされています。

AIを上手に活用することで、ライティングを効率化し、創造性を高めることが可能です。

AIと人間の違いを理解する

AIライティングツールは、大量のデータを基にして文章を生成しますが、人間のクリエイティビティや感情を完全には模倣できません。

AIの限界を理解し、人間特有の感性や洞察を文章に反映させることが、AIを活用する上での鍵です。

AIを上手に活用するポイント

AIライティングツールは、リサーチや下書きの作成など、時間を要する作業を効率化するのに役立ちます。

しかし、最終的な記事の品質を保証するためには、AIによって生成されたコンテンツをしっかりと編集し、自分の文章を加える作業が必要です。

AIに頼りすぎないことが大切

AIを活用することで多くのメリットがありますが、AIに頼りすぎると、自分独自のスタイルが失われる恐れがあります。

バランスよくAIを活用し、自分の思考や感性を大切にすることが、AI時代のWebライターとして成功するための重要なポイントです。

Webライターとして長く活躍するためには、技術の進化に合わせて学び続ける柔軟性と、自分の個性やスタイルを大切にする姿勢が求められます。

これらのマインドセットを持つことで、変化する市場の中でも価値を提供し続けることができるでしょう。

まとめ|Webライターとして資格は必要か

Webライターになるためには、資格自体が必須ではありませんが、資格を持つことで得られるメリットは多くあります。

特に、Webライティング技能検定やSEO検定などは、知識の体系化や専門性の向上に役立ちます。

また、資格以外でスキルを磨く方法として、実践的な記事執筆の継続やSEOに関する知識の習得、さらには専門分野の知識を深めることが重要です。

資格取得によるメリットや、スキルアップのための具体的な学習方法をまとめると以下のようになります。

項目説明
資格の必要性不要だが、メリットあり
おすすめの資格Webライティング技能検定、SEO検定
スキルアップ方法記事執筆の継続、SEO知識の習得、専門知識の深化
マインドセット安く勝てない姿勢、継続的な学習、ポートフォリオの充実
AIとの付き合い方AIの限界を理解し活用する、AIに頼りすぎない

このように、Webライターとして輝くためには、資格の有無にかかわらず、継続的な学習と実践、そして自分自身のスキルとポートフォリオを磨き続けることが重要です。

資格やWebライティングのスキルアップに役立つ情報は、「Webライティング技能検定公式サイト」や「SEO検定公式サイト」で詳しく知ることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次