広告

【Webライターはオワコン?】そんなことなし!将来性と需要を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
Webライター オワコン
ミホミホ@埼玉在住のブロガー&Webライター
福祉関係職員
・初心者Webライターに向けて発信中
・2022年11月3日ブログ開始
・ブログ開始1ヶ月でGoogle検索1位獲得
・2023年3月~Webライターとして活動開始
・元ハウスメーカー社員
・得意ジャンルは不動産
・文字単価2.4円のWebライター
・新日本プロレスの大ファン
悩める男性

Webライターってもうオワコンなの?

そんな疑問を持っているあなたへ。

デジタルの世界は日々進化し、情報の洪水の中で生き残ることは確かに難しくなっています。

しかし、本当にWebライターの時代は終わったのでしょうか?

この記事では、そんな疑問に対する明確な答えを提示します。

私がWebライターを始めてよかったこと
  • 本業以外の収入源ができた
  • クライアントから「いつもありがとうございます」と感謝された

Webライターとして成功するための戦略、市場で求められるスキルセットの進化、そして未来に向けてどのように準備すればよいか、具体的な方法を紹介しています。

ミホミホ

たった一人のあなたのキャリアに火をつけるヒントがここにありますよ!

この記事を読むことで、Webライターとしての新たな未来を切り開く第一歩を踏み出すことができるでしょう。

この記事でわかること
  • Webライターがオワコンだと言われている理由
  • 副業Webライターの時間管理のやり方
  • テンプレート掲載あり!ポートフォリオの作成方法
  • Webライターの将来性
  • おすすめのAIプロンプト

さあ、あなたのWebライター人生を再び輝かせるために、一緒にこの旅を始めましょう。

目次

Webライターとは何か?基本を押さえよう

この項目では、以下のポイントを重点的に解説していきます。

Webライターの基本
  • 仕事内容
  • 必要スキル
  • 収入と稼ぎ方
  • おすすめツール
  • Webライターはオワコンと言われている理由と市場分析
  • SEO対策
  • 文章力

大事なところは太字にしているので、まずはそこだけチェックしてください!

仕事内容

Webライターとは、インターネット上で読まれる記事やコンテンツの執筆を行う人のことです。

Webサイトやブログ、SNSなど様々なプラットフォームに向けたテキストを制作します。

この職業では、ターゲットとする読者に合わせた情報を提供する能力が求められます。

ミホミホ

インターネットが普及した現代では、情報の正確性や読みやすさが重要視されるため、Webライターの役割は非常に大きいです。

彼らは、読者が求める情報を的確に、かつ魅力的に伝えることで、ウェブサイトの訪問者数の増加に貢献します。

また、SEO(検索エンジン最適化)の知識を持つことで、検索結果で上位に表示されやすくなり、より多くの読者に記事を届けることが可能になります。

必要スキル

Webライターになるためには、いくつかの必要スキルがあります。

まず、基本的な文章力は必須です。

読者が理解しやすい、明瞭で魅力的な文章を書ける能力が求められます。

さらに、SEOの基礎知識も重要です。

悩める男性

え~、SEOってなんかめっちゃ難しそう・・・

ミホミホ

大丈夫!心配しすぎないでください!

Web上での可視性を高めるためには、検索エンジンでのランキングを意識した執筆が不可欠です。

キーワード選定やメタデータの最適化など、SEO対策に関する知識が必要になります。

また、特定の分野に精通していると、その分野の専門記事を執筆できるため、専門知識も強みになります。

リサーチ能力も重要で、正確で新鮮な情報を素早く収集し、それを元に記事を作成する能力が求められます。

収入と稼ぎ方

Webライターの収入は、その働き方によって大きく異なります。

フリーランスで活動しているライターは、案件ごとに報酬を受け取りますが、安定した収入を得るためには、常に新しいクライアントを見つける必要があります。

ミホミホ

記事の質と量によって、収入が左右されます。

一方で、企業に所属するWebライターは、固定給を受け取ることが一般的です。

収入を増やすためには、スキルアップしてより高度な記事を書けるようになることや、効率的に働くことが重要です。

また、個人ブログやアフィリエイトマーケティングを通じて収益を上げる方法もあります。

おすすめツール

Webライターの仕事を効率化し、質を高めるためには、様々なツールの活用が推奨されます。

文書作成ソフトウェアは基本中の基本ですが、それに加えて、キーワードリサーチツールや文法チェックツールも非常に役立ちます。

ラッコキーワードに登録しておくと、SEOに強い記事を書くために必要なキーワードの選定に有効です。

GrammarlyやHemingwayといった文法チェックツールは、より読みやすい文章を書くのに役立ちます。

また、TrelloやAsanaのようなプロジェクト管理ツールを使うことで、タスクを効率的に管理し、生産性を向上させることができます。

ミホミホ

Googleカレンダーも無料なんでおすすめですよ♪

Webライターはオワコンと言われている理由と市場分析

悩める男性

実際さぁ、Webライターってオワコンなの?

Webライター業界は、近年飽和状態に近づいていると言われています。

だから、『Webライターはオワコン』と言われているんですね。

しかし、実際には、質の高いコンテンツに対する需要は依然として高く、特定のニッチ市場や専門分野ではまだまだチャンスがあります。

市場の変化に適応し、独自の価値を提供できるWebライターは、今後も生き残っていけます。

ミホミホ

私は、Xを使って常にWebライターやSEOに関する情報を仕入れています。

新しい技術やトレンドに敏感であること、そして読者が何を求めているのかを理解し、それに応える能力が重要です。

市場分析を行うことで、どの分野が成長しているのか、どのようなコンテンツが求められているのかを把握し、自身のスキルや専門知識を活かすことが可能です。

SEO対策

SEOは、Webライターにとって非常に重要な要素です。

悩める男性

SEOなんてマジで難しそうだよぉ・・・

ミホミホ

諦めないでください!

検索エンジン最適化(SEO)とは、ウェブサイトや記事が検索エンジンの検索結果でより高い位置に表示されるようにする技術です。

良質なコンテンツを作成するだけでなく、適切なキーワードを使用し、記事の構造を最適化することが必要です。

これにより、より多くの訪問者を引き寄せ、ウェブサイトの認知度やトラフィックを増加させることができます。

SEO対策には、キーワードリサーチ、メタデータの最適化、内部リンクの構築など、多岐にわたる技術が含まれます。

定期的にSEOのトレンドを学び、最新のガイドラインに従って記事を作成することが、Webライターとして成功する鍵です。

文章力

Webライターにとって、文章力は最も基本的であり、最も重要なスキルの一つです。

ミホミホ

良い文章とは、読者が容易に理解でき、かつ興味を引きつける内容を持っているものです。

言葉の選択、文の構造、情報の提示方法など、細部にわたって注意を払うことが求められます。

読者が求める情報を的確に、かつ効果的に伝える能力は、Webライターとしての成功を左右します。

また、多様な文体を使い分けることで、さまざまなターゲットに対応することができます。

定期的な執筆練習や、他の優れた記事を読むことで、文章力を高めることができます。

Webライターになるための第一歩

稼げるWebライターになるためには、計画を練って進んでいくことが大切です。

Webライターとして活動するために大切なこと
  • キャリアスタート方法
  • 学習計画
  • 初心者の落とし穴
  • 時間管理
  • ブランディング
  • 丸パクリOK!ポートフォリオを作成しましょう
  • おすすめ学習教材

まずは⑥だけでもいいので、確認してみてください。

キャリアスタート方法

Webライターとしてのキャリアをスタートさせるには、まずは執筆を始めることが大切です。

自分のブログを立ち上げるなど、フリーランスのプラットフォームで小さな仕事から始めることができます。

実際に記事を書いて公開することで、執筆スキルを磨き、ポートフォリオを構築できます。

また、Webライティングに関する基礎知識を学ぶために、オンラインコースやセミナーに参加するのも良い方法です。

ミホミホ

私はライター組合に所属しています!

初めは無報酬の仕事を受けることもあるかもしれませんが、経験を積むことが最優先です。

徐々にスキルを上げていくことで、報酬の高い仕事を獲得できるようになります。

学習計画

Webライターとしてのスキルを磨くためには、効果的な学習計画が必要です。

まずは、自分が強化したい分野を明確にし、そのためのリソースを集めましょう。

SEO、文章力、マーケティング知識など、重点を置くべき分野は人によって異なります。

ミホミホ

ライターとして活動する分野(私なら不動産)の勉強も大切です!

オンラインコース講座・書籍・ブログなど、様々な学習ツールを活用して知識を深めることができます。

また、毎日あるいは毎週一定の時間を学習に充てることで、継続的にスキルアップを図ることが可能です。

実践を伴う学習が特に効果的で、実際に記事を書いたり、仕事を通じて学んだりすることで、理論だけでなく実践的なスキルも身につけることができます。

初心者の落とし穴

Webライターとしてのキャリアを始める際には、いくつかの落とし穴があります。

ミホミホ

最も一般的なのは、過度の自信と不十分な準備です。

初心者はしばしば、実際には理解していない分野について書くことで、信頼性を損なうリスクがあります。

また、安易に低報酬の仕事を受けすぎることも問題です。

初期の段階では経験を積むことが大切ですが、過度に安い報酬で働くことは長期的に見て自身の価値を下げることにもつながります。

SEOやマーケティング戦略を無視することも、Webライターとしての成功を妨げる要因となります。

市場のニーズを理解し、適切な戦略を立てることが重要です。

時間管理

効果的な時間管理は、副業・フリーランスのWebライターにとって特に重要です。

締め切りを守り、複数のプロジェクトを同時に進める能力は、プロフェッショナルとしての信頼性を築く上で欠かせません。

タスクリストを作成したり、カレンダーアプリを使ってスケジュールを管理したりすることが有効です。

ミホミホ

私の一日のスケジュールは、こんな感じです!

webライター スケジュール管理

また、作業時間と休息時間を明確に区別し、適度な休息を取り入れることで、集中力を維持し、生産性を高めることができます。

仕事とプライベートのバランスを保つことも重要で、燃え尽き症候群を防ぐためにも、適切な休息とリフレッシュの時間を確保することが大切です。

ブランディング

自身のブランドを確立することは、Webライターとしての成功に不可欠です。

あなたの専門分野、執筆スタイル、価値観を明確にし、それを通じて独自のアイデンティティを築きましょう。

ソーシャルメディアや自身のウェブサイトを活用して、専門知識や成功事例を共有することで、潜在的なクライアントやフォロワーに対して自身のブランドをアピールすることができます。

ミホミホ

私はXで、自分のブランディングを行っています!

また、一貫性のあるメッセージとビジュアルを使用することで、認知度を高め、信頼性を築くことが可能です。

ブランディングを通じて、あなたの専門性を際立たせることで、より多くの仕事の機会を引き寄せることができます。

丸パクリOK!ポートフォリオを作成しましょう

ポートフォリオは、Webライターとしての実績とスキルを示すための重要なツールです。

質の高い記事やコンテンツを選び、自身の専門分野やライティングスタイルを反映させることが大切です。

オンラインでアクセス可能な形式でポートフォリオを作成し、潜在的なクライアントがあなたの作品を簡単に閲覧できるようにしましょう。

ポートフォリオには、自身がどのようなトピックについて書けるか、どのようなスタイルやトーンで書けるかを示す多様な作品を含めることが推奨されます。

また、特定のプロジェクトで達成した成果や、読者からの肯定的なフィードバックも盛り込むことで、あなたの能力をより具体的にアピールすることができます。

ミホミホ

丸パクリOK!ポートフォリオはこんな感じで作ってください!

初めまして、Webライターのミホミホと申します。

〇〇さまの募集内容を拝見し、応募させていただきました。

私は、自身のブログ(https://go-trade.jp/)でGoogle1位と10位を獲得した経験があるため、SEOライティングについて日々知識を深めており、今回の募集内容のお役に立てるかと思います。

また、埼玉県の〇〇建設(httpps://〇〇.co.jp/)で20〇〇年~20〇〇年まで勤務していた経験から、リアルなコンテンツ作成をすることができます。

注文住宅を作るハウスメーカーで過去に勤務していた経験から、〇〇建築さまと〇月はランサーズでの契約でしたが、〇月より直接契約を締結させていただき、ブログ代行をさせていただいております。(ポートフォリオ掲載許可を〇〇建築さまにいただいております)

httpps://〇〇.co.jp/blog-1

httpps://〇〇.co.jp/blog-2

httpps://〇〇.co.jp/blog-3

【稼働時間・作業量】
・平日3~4時間、休日5時間以上
・一週間に5~7日稼働
・1時間2000文字執筆可能

平日は8時頃~17時頃まで就業しておりますが、いただいた連絡の返信はできるだけ早い対応を心がけております。

お忙しい中こちらに目を通していただき、ありがとうございました。

ぜひ、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

おすすめ学習教材

Webライターとしての技術を磨くためには、専門的なコースやトレーニングを受講することが効果的です。

SEO、コピーライティング、コンテンツマーケティングなど、さまざまな分野に特化したオンラインコースがあります。

Udemyなどのプラットフォームでは、初心者から上級者までを対象とした多岐にわたるコースが提供されています。

これらのコースを受講することで、最新のトレンドや技術、業界のベストプラクティスを学ぶことができます。また、実践的な課題やプロジェクトを通じて、学んだ知識を実際の執筆活動に活かすことが可能です。

自身のキャリア目標に合わせて、適切なコースを選択し、スキルを拡大することが重要です。

Webライターのキャリアアップと収入アップ戦略

Webライターとしてキャリアアップと収入アップをする際には、戦略を練ることが大切です。

Webライターがキャリアアップと収入アップをするうえで大切なこと
  • 収入アップ方法
  • フリーランスのメリット
  • 直面する課題
  • クライアント獲得
  • コミュニティ参加
  • 単価設定
  • Webライターとしてのスキル拡大

知らないと機会損失をする可能性があるため、まずは①だけでも目を通してみてください!

収入アップ方法

Webライターとして収入を増やすためには、複数の戦略を実行することが重要です。

ミホミホ

高品質なコンテンツを提供することで、より高い報酬を得られる仕事を獲得しましょう。

また、特定のニッチ市場や技術的な分野での専門知識を深めることにより、その分野で求められる専門ライターとしての地位を築くことができます。

フリーランスのプラットフォームや自分のネットワークを通じて、より多くのクライアントを獲得することも収入増加の鍵です。

さらに、自分のブログや電子書籍の販売、アフィリエイトマーケティングによる収益化も検討する価値があります。

Webライターのブログの始め方については、こちらの記事を確認してみてください!

フリーランスのメリット

フリーランスとしてWebライターになることには、多くのメリットがあります。

自分のスケジュールを自由に設定できるため、ワークライフバランスを保ちやすくなります。

ミホミホ

私は副業Webライターですが、自由に仕事ができるフリーランスの方がうらやましいです!

また、好きな場所で仕事をすることができ、オフィスに縛られることなく、旅行しながら働くことも可能です。

さらに、様々なクライアントと仕事をすることで、経験とスキルを幅広く深めることができます。

自分で仕事を選べるため、興味のあるプロジェクトに集中し、自身のキャリアパスを自由に設計することができる点も大きなメリットです。

直面する課題

フリーランスのWebライターとして働く際には、いくつかの課題に直面することがあります。

安定した収入を確保することが最大の課題の一つです。

クライアントからの仕事の流入には波があり、収入が不安定になることがあります。

また、自分で健康保険や年金を管理する必要があり、これらの手続きが複雑で時間を要することもあります。

さらに、孤独感を感じることがあるため、コミュニティに参加するなどして、仲間とのつながりを持つことが重要です。

時間管理や自己モチベーションの維持も、フリーランスとして成功するためには欠かせない要素です。

クライアント獲得

クライアントを獲得することは、フリーランスのWebライターにとって非常に重要です。

効果的なマーケティング戦略と自己ブランディングを通じて、潜在的なクライアントに自身をアピールしましょう。

オンラインでのプレゼン力を強化することが重要で、クラウドソーシングサイトやSNSを活用して、自分のスキルやポートフォリオを展示することができます。

また、フリーランスのプラットフォームに登録することで、クライアントから見つけられる機会が増えます。

イベントや業界のセミナーに参加することも、新しいクライアントとの出会いにつながります。

コミュニティ参加

コミュニティへの参加は、フリーランスのWebライターにとって、スキルアップや新しい仕事の機会を見つけるために非常に価値があります。

ミホミホ

他のライターや業界関係者との交流を通じて、最新のトレンドやツールについて学び、サポートやアドバイスを受けることができます。

オンラインフォーラムやSNSのグループ、地域のミートアップなど、多様なコミュニティが存在します。

これらのコミュニティに参加することで、仕事の機会を見つけるだけでなく、フリーランスとしての孤独感を軽減し、モチベーションを維持することにもつながります。

単価設定

適切な単価設定は、フリーランスのWebライターとして成功するために重要な要素です。

自分のスキル、経験、提供するサービスの価値を正確に評価し、それに基づいて単価を設定しましょう。

ミホミホ

市場調査を行い、別のWebライターの単価設定を参考にすることも有効です。

単価が低すぎると自分の労働に見合わない報酬になり、高すぎるとクライアントから依頼がこない可能性があります。

単価設定は定期的に見直し、自身のスキルアップや市場の変化に応じて調整することが大切です。

Webライターとしてのスキル拡大

スキルの拡大は、Webライターとしてのキャリアアップと収入アップに直結します。

新しい技術やトレンドを学び続けることで、より多様なクライアントのニーズに応えることが可能になります。

ミホミホ

SEO・コンテンツマーケティング・SNSマネジメントなど、関連する分野の知識を深めることが推奨されます。

また、写真やビデオ編集のスキルを持つことで、記事にビジュアルコンテンツを加えることができ、より魅力的な記事を作成することが可能になります。

継続的な学習と実践を通じて、自分自身を市場で価値のあるライターとして位置づけることが重要です。

Webライターの未来と進化する市場

「Webライターはオワコン」と言われがちですが、AIや業界の将来性について学んでいけば、充分に収入が得られます。

これからの時代に稼げるWebライターになるために
  • AIと将来性&自然な文章が作れるプロンプトを紹介
  • 新しいトレンドと技術
  • キャリアアップにチャレンジする
  • 失敗を恐れずにチャレンジする精神が大切
  • 生き残り戦略
  • 収入の柱を多く持つ
  • Webライター業界の未来について予測してみる

特に、2023年からAI技術が台頭してきました。

ミホミホ

Webライターはなくなる職業だと言われましたね・・・

これからの時代、AIを使えるかどうかがWebライターとして生き残れるかにつながってくるので、まずは①だけでも確認しましょう。

AIと将来性&自然な文章が作れるプロンプトを紹介

Webライターの業界において、AI(人工知能)の進化は大きな影響を与えています。

AI技術を活用することで、コンテンツの生成やリサーチの効率化が可能になります。

しかし、ライターが単純な記事作成から価値ある分析や創造的なコンテンツ制作へとシフトする必要があることを、意味します。

将来的には、AIによる基本的な記事作成が一般化するかもしれませんが、人間特有の感情や創造性を反映したコンテンツには引き続き需要があります。

このため、WebライターはAI技術を自らのスキルセットに組み込みながら、より複雑で深みのあるコンテンツ制作に注力することが重要です。

ミホミホ

AIを使うには的確な指示出し(プロンプト)をすることが大切ですが、私のXのフォロワー・ヒナキラさんのプロンプトを使うと非常に自然な文章が作れます。

ちなみに本ブログも、ヒナキラさんのプロンプトを用いて記事を作成しています!

新しいトレンドと技術

デジタルマーケティングの世界は常に進化しており、新しいトレンドや技術が続々と登場しています。

ビデオコンテンツやポッドキャストの人気の高まりは、Webライターにとって新たなチャンスをもたらしています。

また、ソーシャルメディアプラットフォームの変化や新しいプラットフォームの登場も、コンテンツの形式や配信方法に影響を与えます。

これらのトレンドを追いかけ、適応することで、Webライターはより幅広いオーディエンスにリーチし、自身の市場価値を高めることができます。

積極的に新しい技術を学び、自身のコンテンツ制作に取り入れることが、競争力を保つために必要です。

キャリアアップにチャレンジする

Webライターとしてキャリアを築くためには、柔軟性と学習意欲が重要です。

市場のニーズや技術の変化に応じて自身のスキルを進化させ、多様なコンテンツを提供できるよう努めることが必要です。

また、フリーランスとして働く場合は、安定した収入源を確保するために、複数のクライアントとの関係を構築し、パッシブインカムの機会を探求することも重要です。

ミホミホ

自己ブランディングを強化し、専門分野を持つことで、特定のニッチ市場での需要を獲得することができます。

継続的な学習と自己投資を通じて、変化する市場に適応し続けることが、長期的な成功への鍵となります。

失敗を恐れずにチャレンジする精神が大切

Webライターとして成功するためには、正しいマインドセットを持つことが不可欠です。

ミホミホ

挑戦を恐れず、失敗から学ぶ姿勢を持つことが、成長と発展の基礎となります。

目標設定と自己評価を定期的に行い、自身のキャリアパスと進捗状況を見直すことも重要です。

また、ポジティブなネットワーキングを行い、他のライターや業界関係者との関係を築くことで、新しい知識や機会を得ることができます。

自分自身の価値を理解し、自信を持ってクライアントやオーディエンスに向き合うことが、長期的な成功への道を開きます。

生き残り戦略

Webライター業界の競争が激化する中で生き残るためには、独自の生き残り戦略が必要です。

ミホミホ

特化した分野での深い知識と、独自の声を持つことが、他のライターとの差別化につながります。

また、新しい技術やトレンドに対する適応力を持ち、柔軟に対応することで、市場の変化に強いプロフェッショナルとなることができます。

自身のネットワークを広げ、信頼できるクライアントベースを構築することも、安定した収入とキャリアの持続可能性を確保する上で重要です。

継続的な自己啓発と市場分析を行い、自身のサービスを常にアップデートし続けることが、長期的な生き残り戦略となります。

収入の柱を多く持つ

Webライターとしての収入源を複数持つことは、リスクを分散し、より安定したキャリアを築く上で有効な戦略です。

副業として他の関連するスキルやサービスを提供することで、収入源を増やすことができます。

ミホミホ

私はWebライターのほかに、ブログとXで収益を得ています!

例えば、コンテンツマーケティング・ソーシャルメディアマーケティング・Webデザインなど、ライティングスキルと組み合わせることができる分野が多数存在します。

また、オンラインセミナーを開催することで、自身の知識を共有し、収入を得ることも可能です。

収入の柱を多く持つことで、たとえ一つの収入源が途絶えたとしても他の収入源で補うことができ、経済的な安定性を高めることができます。

Webライター業界の未来について予測してみる

Webライターとして未来に向けて準備をするためには、業界の将来性に注目し、それに基づいて行動を起こすことが重要です。

デジタルマーケティングのトレンド、技術の進化、消費者の行動の変化など、様々な要因を考慮して将来計画を立てましょう。

ミホミホ

定期的な市場調査、業界のニュースのフォロー、関連するセミナーへの参加がすごく重要です。

また、柔軟性を持ち、新しい技術や手法を迅速に学び取り入れる能力を磨くことも、将来に向けた準備には不可欠です。

まとめ|Webライターとして輝くための未来戦略

この記事では、Webライターのキャリアが「オワコン」と呼ばれる時代でも、どのようにして生き残り、成功を収めることができるのかについて詳しく解説しました。

以下の表は、Webライターとしてのキャリアを再構築するための要点をまとめたものです。

項目内容
仕事内容インターネット上での記事やコンテンツの執筆
必要スキル文章力、SEO知識、リサーチ能力
収入と稼ぎ方フリーランス、企業所属、アフィリエイト
おすすめツールキーワードリサーチツール、文法チェックツール
市場分析特定のニッチ市場や専門分野でのチャンス
SEO関係記事の構造やキーワード使用を最適化
文章力明瞭で魅力的な文章を書く能力
キャリアスタート方法ブログ立ち上げ、フリーランスプラットフォーム
学習計画自己強化分野の特定とリソース集め
キャリアアップ戦略スキルセットの拡大、価格設定の最適化
未来と進化AIの活用、新トレンドへの適応
Webライターとして生き残るためのポイント

Webライターとしてのキャリアを継続的に成長させるためには、常に市場の変化に敏感である必要があります。

新しい技術やトレンドに適応し、個人のスキルを磨き続けることが、この競争の激しい業界で生き残る鍵です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次